外人

[ピンサロの営業時間]

ピンサロの営業時間は、大体夕方から深夜までとなっています。
他の水商売のお店や、風俗店と同じ時間帯に営業していることが多いです。
ただ、ピンサロ店の中には午前中やお昼頃から営業しているところも多く存在します。
このようなピンサロ店を、「昼サロ」といいます。

昼サロは、営業時間こそ違うものの、サービス内容は基本的にほぼ同じです。
ただ、給料がやや一般のピンサロ店より低いことがあります。
求人サイトなどにも多く求人を出しているので、夜に勤務できない方でピンサロに興味を持っている方は、この昼サロで働いてみるのもいいでしょう。


求人探し

[ピンサロ嬢のお仕事内容]

ピンサロは、来店したお客様に性的なサービスを行うことが主な仕事です。
具体的なサービス内容で言うと、キス(ディープキス)や手コキ、フェラチオなどを行っていきます。
男性側からも愛撫されることも頻繁にあります。
フィニッシュは、主にフェラチオや手コキなどを行います。

ピンサロ嬢の服装は、ほとんどのお店がドレスやキャミソールなどの露出度の高いものを義務付けています。
脱いだり着たりを繰り返すことが頻繁にあるので、基本的に脱ぎやすい服であることが求められます。

ピンサロでは、ソープランドやヘルスのように男性側からも女の子の体に触ってきます。
触っていけない部分というのが基本的に無いので、胸やお尻、性器など全身的に触ってきます。
ただ、挿入行為に関しては禁止されているので、本番を求められることはありません。

ピンサロはコース時間が短いことから、男性客の回転率も非常に高いです。
またサービスを行って、早い段階ですぐにフィニッシュを迎え退店するお客様も多いので、30分に3人近く接客することも少なくありません。
そのため、他の風俗店に比べるとかなり体力を要するお仕事と言えます。
もちろん出勤日数が多いほど給料は高くなりますが、ある程度休みを取らないと体調を崩しかねないので、しっかり休みの日を取りながら勤務するようにしましょう。
シフト関係は求人情報にも記載されているので、なるべく自分の都合に合いやすいお店で、なおかつ融通が利きやすいお店で働くようにしましょう。

唇

[ピンサロ嬢のメリット]

ピンサロ嬢には、多くのメリットがあります。
まず、採用率が他の風俗店に比べ非常に高いです。
それには理由があります。
ピンサロの店内はかなり薄暗く、接客時間も結構短めです。
また接客時間の短さから、お客さんとの会話もほとんどないので、顔やスタイルなどはそこまで重要視されないのです。
そのことをお店側も把握しているので、面接の段階で不採用にすることはほとんどありません。
胸が小さかったり、顔にあまり自信が無い方でも、あまり不採用になることはないので、自信を持って面接に臨みましょう。

また、ピンサロは幅広い年齢層の女性が働くことができる風俗店でもあります。
30代や40代の女性でもピンサロ嬢として働いている方は多く、主婦やシングルマザーの方も多く働いています。

上記のメリット以外にも、以下のメリットがあります。
◎男性との会話の時間が少ないので、会話が苦手な方でも働くことができる
◎ノルマを設けているお店が少ない
◎キャバクラと比べ、営業時間が長め
◎お店によって給料のシステムが異なるため、自分に合ったシステムのお店を選ぶことができる
◎お酒が苦手な方でも働くことができる

これらのメリットがあります。
これらのことや福利厚生などに関しては、求人情報やお店のHPなどに載っているので、それらを比較検討しながらお店選びをしていきましょう。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930